採用情報

社員メッセージ

長年のキャリアを生かして
店舗の軸となる
次のステージで活躍中。

商品開発課 課長
2017年入社 (中途採用)
奥田幸裕

価値を生み出し、自ら決める。

出身は東京で、元々は都内の店舗勤務で採用されました。明神丸で働く前は、300席規模の大型店で料理人をしていたのですが、職種が細かく分かれており、ほぼ調理業務のみを担当していました。ただ、私には将来自分の店を持ちたいという願望があり、ある程度キャリアを積んだ頃から、料理以外のことも学べる飲食店への転職を考えていました。いくつかの候補の中で明神丸に決めたのは、東京では珍しい「鰹のわら焼きたたき」という看板メニューを掲げ、それをお客様の目の前で調理して楽しませる工夫や、高知の豊かな食材に魅力を感じたから。社長の「うまいもので、お客様を心から喜ばせたい」という熱い思いに共感したことも大きかったです。

東京から高知へ単身赴任。
若手のサポートにも貢献。

長年料理人をしていましたが、土佐料理は未経験。当時の料理長に一から教わり、●年目には、当時の明神丸「西新宿店」で料理長を任せてもらえるようになりました。繁忙期は調理場だけでなく、ホールやレジに出てお客様と接する機会もあり、それが楽しくて、いい勉強にもなりましたね。2022年には東京での経験をいかし、商品開発課(高知市)でメニューの開発や改良、スタッフの育成などに取り組んでもらえないかと打診されました。家族と話し合い、単身赴任で高知に来ることになりましたが、私自身は高知の環境が合っているようで、仕事も生活も不自由なくやれています。また、月に1度は会社負担で東京に帰省できるのもありがたいですね。

スタッフのアイデアを形に。

明神丸では新メニューを開発する際、料理人以外の人も含め全スタッフからアイデアを募集しています。それを本人たちと正式なレシピにし、メニュー化するのも私の仕事。自ら考えた料理がメニューになるチャンスだけに、たくさんのスタッフが参加してくれます。私自身50代を迎え、今後は若いスタッフにこれまでの経験から得たものを伝えたり、彼らのチャレンジをサポートできる側にもなれたらと思っています。

スタッフのアイデアで生まれた人気商品

料理名:〇〇〇〇
店舗:〇〇〇〇
料理名:〇〇〇〇
店舗:〇〇〇〇
料理名:〇〇〇〇
店舗:〇〇〇〇
ニラユッケ
料理名:ニラユッケ
店舗:〇〇〇〇

他のスタッフの声を聞く